​防衛大学病院の若松太が、『癲癇について、何度も支離滅裂な嘘を繰り返している会話。
下記の会話内容は、右の録音テープ内に収録されております。

母親

『他の先生に聞きましたら、『酸素マスクをして30秒過呼吸(ペーパーバック療法)をしても何もならないよ。』っていっていたんですけど。』(若松医師の言っている内容が支離滅裂である事を指摘。)

 

若松医師

『変わらないかもしれません。』(7回目の嘘:じゃあ、どうして実行したんですか?)

 

母親

『でも、変ったって(言っていましたよね。)』

 

若松医師

『変わった可能性があるので、かなり影響があるのではないかと、、、、!』(8回目の嘘。話しを、又、変更。)

 

母親

『先生のお話しですと、それをしたら、癲癇が全く止まったって言っていましたよね。』

 

若松医師

『はい。』(9回目の嘘。ちょっと前に、『変わらないかもしれません。』と言ったばかりで、再度、言葉を嘘。)

 

母親

『この間のお話しですと、全く、止まったって言ってましたけど、』

 

若松医師

『ええっと!確かに止まってましたね。』(10回目の嘘。話しを、又、又、変更。)

 

母親

『どのくらい(時間)でしょうか?』

 

若松医師

『え~~っと、3分くらいは、止まってましたね。』(11回目の嘘。話しを、又、変更。)

 

母親

『先生!!!この間(29日の告白時)、私に、この間、お会いしたときですね。(先生は、)『あれから(ビニール袋を被せた時から)、

一回もてんかんが無くって、この29日の時点で、見事に、てんかんが止まっているんですよね。』って仰っていましたよ。』

 

若松医師

『ええ!3分くらい止まって、2回やってからは、止まっています。』(又、又、又、嘘!12回目の嘘。)

 

母親

『2回やった訳ですか?』

(この時、はじめて、2回した事を聞きましたが、それまでは、1回しか、していない。と言っていました。)

 

若松医師

『そうですね。』

 

母親

『最初は30秒くらいで、2回目は、』

 

若松医師

『其の後も、同じくらいです。』

(13回目の嘘。K医師は、『10分くらいしていた。』と告白し、I婦長は『3分!』と言っている。ので、全く、時間が異なる。すべてが、嘘。)

 

母親

『おなじくらいですね。』

 

若松医師

『そうですね。』

*ご注意*

このHP上の神戸先端医療振興財団と理化学研究所というのは、全体を意味しておりません。あくまでも再生医療・幹細胞研究グループを意味しますので、ご了承ください。

このホームページは、(NGOs)アメリカの(NGOs)Susan BAnthony  Children Civil Liberties Unionの全責任において作られております。ホームページを制作して下さっている方等、他のいかなる人々にも責任はございません。ご連絡は、匿名でContact Me 迄。

Copyright (C)  2012 Jimmys Wish.com All Rights Reserved.